始めました。の独り言

裏ブログ始めました。

独り言。

期待と懐かしさと疑問と

本物なのか?


 

どうも。どっかのアダルトサイト管理人です。
今回は注目待ったなしの作品が出てきましたので
そちらのお話をしたいと思います。

DOMINATOR・01

 

商品サムネや商品説明を見て気になった方も多いでしょう。
お察しの通り動画の内容そのものもクリオネさんにそっくりです。
こればっかりは真相は分からないのですが
少なくともかなり意識されて作られた動画であることは間違いありません。

一つ気になるのはなぜこの界隈の状況下で
このタイミングで販売を始めたのか?という点。
別人が似せて作ったのならば話題作りとしてもたしかに分かりますが
今出す=ヤラセ認定をされてもおかしくないんですよね。
ヤが売れれば販売者としてこれ以上のメリットはないんですが
仮にガだった場合はなぜ販売できる?という疑問も生まれます。
まず危険な物をサイトが扱うわけがないので。

 

販売サイトの思惑

販売サイトとしても一斉に売れ筋の販売者が消えて
売り上げは一気に止まり下降線を辿るのは容易に想像がつきますから
ここで何か手を打たなければいけない状況でしょう。
そこでクリオネさん復活となればこれ以上の宣伝効果はありませんね。
仮にご本人だとした場合、そもそもヤだったのか
もしくはガだけどノーリスクにできる何らかの信頼性を販売サイトが持っているのか。
販売サイトとしてそこまで必死になる必要性があるのかは疑問ですが…

 

1作目としての価値

別視点から見て、僕が動画の内容で凄いと思ったことがあります。
それは1発目の動画だというのに
好みを分けそうな羽付きパンツを選択していること。
通常1発目はスタートダッシュとしても非常に重要で
ある程度自信のあるものや万人ウケする作品を持ってくることでしょう。
にもかかわらず選択されたのは羽付きだったんですよね。
これはよほどの自信を感じられます。
羽だろうがなんだろうがサムネと商品説明で注目を集めるのは間違いなし。
どうせ売れるだろう。だったら逆に1発目は羽でもいいか。
そんなところなんでしょうかね?
もしく律儀な方で時系列通りに販売したいとか。
そういった意図ではない何かがあるのでしょうか。
実際被写体はシリーズの特徴でもあるギャル感の強めな制服JKですから
動画を見終わった後も、その期待感を裏切ることはないんです。
むしろ本当に帰って来たのかと、高揚感すら覚える僕がいました。
ただ、これまでたくさんのシリーズで楽しませてくれたクリオネさんですよ?
あの方は決して僕らの期待を裏切りませんでした。
そんな方が1発目から羽付きを選択するのかな…?

 

ハイパードミネーター

さらには販売者名もまた面白いんですよね。
煽りのようにも受け取れますし。
画像が人造人間なのも何かヒントなんでしょうかね?
今の時期に出すのですから新法施行後も
このシリーズはきっと続くのでしょう。
ストレートに考えれば本人を模した物であるのが自然。
それならいろんな謎にも納得がいくのですが
動画の内容や編集をここまで似せることって簡単ではないと思うんですよね。
別人なら絶対にボロが出るはずです。
ハッキリ言ってこれだけパンチラを愛している皆さんの目はごまかせないと思います。
僕一人なら騙されるでしょうけど、購入者はたくさんいるのですから。
なので違和感が頻発しなければ本物の可能性は十分にあるのではないでしょうか。

 

本人ではないかもしれない?

しかしながら細かいことを言わせてもらうならば相違点もあります。
まず画質がやや劣っているような気がします。
ただしそこは光量の違いで本家も変化があった記憶なので
たいした差ではないように思いますね。
他で言うと映像の一つとして画面にあの丸っこいケラレが現れるシーンがないですね。
そして僕が一番気になったのは電車待ちのじっくりシーン。
結果的にロングで撮れた場面になるのですが
決してグイっと接写に持ち込むわけでもなく普通に撮りっぱなし。
そういう時って本家は直置きスタイルの固定アングルになりがちだったんですよね。
そして動きがあるであろう直前にカメラを持ち上げて
ここぞとばかりにお尻に迫るという臨場感が僕は懐かしいです。
そのあたりが本家との違いで言えば感じたところですが
どれもたいしたことではない難癖レベルのものですね…

 

結局オカズになるの?

まず似ているということでオカズどうこうよりも
その真偽に注目が集まってしまって
それどころではなくなってしまいそうな気がします。

でもどちらにせよそういったものを関係なく一つの動画として見た場合
クオリティーは高かったですし楽しみが増えたことや
ほんの少し希望が見え始めてきたことなど
暗い今の界隈を考えればとてもいいことですね。

とりあえず次の作品を待ちたいところです。
ただの個人の感想を最後までお読みいただきありがとうございました。
不定期ですが、こういった独り言を書いていますので
ぜひまた暇つぶし程度にお越しください。

こちら身なりやルックスは酷似しているようですので
わりと強めのヒントにはなりそうですね~。
でも別作者にも撮られているパターンはなくはないので
確定的な判断はできないのが正直なところ。
まずは次回作を待つしかなさそうですね。
これで次の作品がこの被写体だったら笑えないどころか
逆に興味がわくかもしれません。

 

-独り言。
-, , , ,

Copyright© 裏ブログ始めました。 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.